利用規約


GMOゲームセンター基本規約

GMOゲームセンター基本規約(以下「本規約」という)は、GMOゲームセンター株式会社(以下「GMOゲームセンター」という)がCPに対して、本ストア(第1条に定義する。)を通じてデジタルコンテンツをユーザーに配信、課金等するためのサービスを提供する場合に適用のある条件を定めることを目的とします。
本規約の内容を承諾の上、本規約第6条(CP登録)に基づきCP登録を行った場合、GMOゲームセンターとCPとの間で本規約等を内容とする本サービス利用に関する契約(以下「本契約」という)が成立するものとします。


第一章 総則

第1条(用語の定義)
 本規約等において別段の意味に解すべき場合を除き、本規約等における用語は、次の意味を有するものとします。
(1)「本規約等」とは、本規約及びGMOゲームセンターが別途定めるガイドライン、規則、ルール等をいう。
(2)「CP」とは、本規約の内容を承諾の上、GMOゲームセンターに対して本サービスの利用を申し込み本規約の定めに従ってGMOゲームセンターから本サービスを利用する資格を与えられた者で、デジタルコンテンツを提供する者をいう。
(3)「本サービス」とは、GMOゲームセンターがCPに対して提供するサービスで、第3条(サービスの内容)に定めるサービスをいう。
(4)「本ストア」とは、デジタルコンテンツの配信、課金及びユーザー管理等の機能を持つオンラインストアであって、GMOゲームセンターが「GMOゲームセンター」等の名称で運営するもの又は配信事業者が運営するものをいい、日本国内に営業所を有するものに限定されない。
(5)「国内ユーザー」とは、本ストアを利用(デジタルコンテンツの購入、ダウンロード等を含むが、これらに限定されない。以下同様とする。)する者のうち、GMOゲームセンター又は配信事業者が運営する日本国内向けに提供されるオンラインストアを利用する者をいう。なお、GMOゲームセンターと配信事業者との間で特段の合意がある場合を除いては、利用者が本ストアを利用する際の携帯端末機器は問わない。
(6)「海外ユーザー」とは、本ストアを利用する者のうち、配信事業者が運営する日本国外向けに提供されるオンラインストアを利用する者をいう。なお、GMOゲームセンターと配信事業者との間で特段の合意がある場合を除いては、利用者が本ストアを利用する際の端末機器は問わない。
(7)「ユーザー」とは、国内ユーザー及び海外ユーザーを総称した、本ストアを利用する者をいう。
(8)「デジタルコンテンツ」とは、CPが本規約等に基づきSDKを使用して開発する、主に携帯端末機器上で実行可能なアプリケーション及びこれに付随又は関連してユーザーに配信又は提供されるアイテム及びソフトウェア(その修正版、アップグレード等を含む)並びに本ストアにおいて配信されるデジタルコンテンツをいう。
(9)「SDK」とは、GMOゲームセンターが権利を有し、CPに対してライセンスするソフトウェアであるVIVID Runtime SDKで、デジタルコンテンツを作成するための開発キットをいう。
(10)「本件DRM」とは、デジタルコンテンツに適用する著作権管理技術をいう。
(11)「配信事業者」とは、第2条(CPとGMOゲームセンターの基本的役割)第3項に基づき本規約においてGMOゲームセンターが許諾された権利について再許諾を受けた、GMOゲームセンターの指定する、本ストアを運営する第三者をいう。
(12)「個人情報」とは、取得・保存・蓄積の方法・形態を問わず、特定の個人の識別が単一で又は複合して可能となる情報をいい、個人情報の保護に関する法律に定める個人情報のほか、ユーザーの位置情報、SIMカード番号及び次の情報を含むが、これらに限定されない。
① 氏名、住所、職業、勤務先、生年月日、性別、年齢等個人の属性及び性格、容姿等個人の特性に関する一切の情報
   ② GMOゲームセンター、配信事業者又はCPとの契約にかかる料金請求額、料金支払滞納記録、料金請求先情報、振替口座記録、利用クレジットカード会社名、利用クレジットカード番号等請求料金にかかる一切の情報
(13)「ライセンス料」とは、第2条(CPとGMOゲームセンターの基本的役割)第1項に定めるCPのライセンス利用許諾の対価としてGMOゲームセンターがCPに対して支払う金額であり、第14条(ライセンス料の支払い)で定める金額をいう。
(14)「コンテンツフィー」とは、第2条(CPとGMOゲームセンターの基本的役割)第2項に基づきGMOゲームセンター又は配信事業者がユーザーに対して配信する有料デジタルコンテンツの対価をいう。
(15)「携帯端末機器」とは、いわゆるスマートフォン、タブレット等と呼ばれるインターネット接続機能を備えた通信携帯端末をいう。

第2条(CPとGMOゲームセンターの基本的役割)
1 CPは、GMOゲームセンターに対し、デジタルコンテンツを本ストアにおいて配信し、ユーザーに販売すること及び配信を技術的に可能とする為の複製、改変について、譲渡不可、非独占的な権利を許諾する(以下「ライセンス」という)ものとします。
2 GMOゲームセンターは、国内ユーザーに対して、デジタルコンテンツを本ストアを通じて購入し、当該ユーザーの端末機器において使用するための譲渡不可、再許諾不可の非独占的な権利を許諾することができるものとします。また、GMOゲームセンターは、配信事業者が海外ユーザーに対してデジタルコンテンツを本ストアを通じて購入し、当該ユーザーの端末機器において使用するための譲渡不可、再許諾不可の非独占的な権利を許諾することができるよう、配信事業者に対して、GMOゲームセンターが本規約等において許諾された権利の全部または一部を再許諾する(以下総称して「サブライセンス」という)ことができるものとします。
3 本条第1項及び第2項に基づきCPがGMOゲームセンターに対して許諾した、配信事業者を通じて海外ユーザーに対して配信するデジタルコンテンツの配信許諾地域は、全世界とします。ただし、GMOゲームセンターとCPとが別途協議の上、デジタルコンテンツを配信しない地域(以下「配信制限地域」という)を定めることを妨げないものとします。

第3条(サービスの内容)
1 GMOゲームセンターは、本規約等に基づき、第29条(有効期間)に定める有効期間において、CPに対し、以下のサービス(以下「本サービス」という)を提供します。
(1)GMOゲームセンターが受け付け、審査において承認したCPのデジタルコンテンツを、GMOゲームセンター又は配信事業者が本ストアを通じてユーザーに配信、課金等するためのサービス
(2)GMOゲームセンターが受け付け、審査において承認したCPのデジタルコンテンツについて、GMOゲームセンター又は配信事業者が本ストアへの配信、情報の管理等のデジタルコンテンツの運営及び管理を行うために必要な機能を提供するサービス
2 GMOゲームセンターは、本サービス及び本ストアの具体的内容の一切(ユーザーの参加資格等を含む)を、その裁量によって定め、また変更することができるものとします。

第4条(サービスの提供条件)
1 CPは、本サービスを利用するために必要な機器、通信手段等を、CPの責任と負担において用意するものとします。
2 本サービスに関する全てのシステムに関する権利はGMOゲームセンター又は配信事業者を含むGMOの提携先に帰属するものとし、GMOゲームセンターは、本規約等に別段の定めがある場合を除き、CPに対して、GMOゲームセンターが有する特許権、商標権、著作権、実用新案権、意匠権、ノウハウその他の知的財産権の実施又は使用を許諾するものではありません。
3 CPは、本サービスのシステムをいかなる方法によっても複製、送信、譲渡、貸与、翻訳、翻案その他の利用をすることはできないものとします。
4 CPは、本サービスのシステムにつき再使用許諾をすることはできないものとします。
5 本サービスのシステムの使用許諾は、非独占的なものとします。
6 前項にかかわらず、第29条(有効期間)に定める有効期間の満了、第31条(CP登録の抹消等)等によりCPがCP資格を喪失したときは、本サービスのシステムの使用権も消滅するものとします。
7 CPは、GMOゲームセンター又は配信事業者がメンテナンス等のために、CPに通知することなく本サービスを停止し、又は変更することがあることを承諾するものとします。
8 GMOゲームセンターは、以下の各号に該当すると判断した場合には、CPに対する通知等又は同意を得ることなく、CP登録の抹消、デジタルコンテンツの配信の停止その他必要な措置をとることができるものとします。
(1)デジタルコンテンツの配信を継続した場合に、GMOゲームセンター又は配信事業者の所有、管理するネットワーク設備に支障を来たすことが明らかである場合
(2)災害の予防若しくは救援、交通、通信、電力の供給の確保又は秩序の維持に必要な通信その他の公共の利益のために緊急を要する場合
(3)GMOゲームセンター又は配信事業者の電気通信設備の保守、点検又は工事の場合
(4)デジタルコンテンツの内容が第11条(デジタルコンテンツに関する表明及び保証)その他本規約等に違反する場合
(5)前各号のほかデジタルコンテンツの配信が不適当若しくはGMOゲームセンター又は配信事業者の業務の遂行上重要な支障があるとGMOゲームセンター又は配信事業者が判断する場合
(6)配信事業者に対して配信の停止等の措置を行う義務を負う場合
(7)その他配信事業者から配信の停止等の措置を行うよう要請を受けた場合
9 CPは、GMOゲームセンターが、配信事業者にデジタルコンテンツを提供するに際して、デジタルコンテンツの提供者に適用される規約を遵守するなどの対応が必要になる場合は、その対応に異議を唱えることなく、GMOゲームセンターから協力要請を受けた場合は、すみやかにCPの責任と負担において全面的に協力するものとします。

第5条(規約の変更)
 GMOゲームセンターは、一定の予告期間(ただし、特段の事情のない限り、予告期間は7日以上とする)をもってCPに通知又は一般に告知すること(GMOゲームセンターのウェブサイト上での告知を含む)により、本規約を変更することができるものとします。

第二章 CPの登録

第6条(CP登録)
1 CPになろうとする方は、本規約の内容を承諾の上、第7条(届出事項)に基づきGMOゲームセンターへ所定の事項を届け出た上、GMOゲームセンターに登録を申し込むものとします。
2 CPになろうとする方は、日本国の法令に準拠して設立及び登記された法人又は個人で、かつ、日本国内に営業所又は居所及び銀行口座を有していなければならないものとします。但し、GMOゲームセンターが特に認めた場合はこの限りではありません。
3 GMOゲームセンターは、CPになろうとする方について、本人、役員又は従業員が暴力団その他これらに類する団体、組織(以下「暴力団等」という)に現在関与し、あるいは過去に関与していた場合、その他GMOゲームセンターの裁量により登録申込みを承諾しないことがあります。この場合でも、GMOゲームセンターは、その理由等を開示しないものとします。
4 CPになろうとする方は、CP登録料として、金2,000円を、GMOゲームセンターが指定する期日までに、GMOゲームセンターが指定する銀行口座への振込み、クレジットカード決済その他GMOゲームセンターが指定する方法で支払うものとします。振込手数料等の手数料は、CPの負担とします。
5 GMOゲームセンターは、第1項に基づく登録申込みを承諾し、かつ、第4項のCP登録料の支払を確認したときは、速やかに、CPに対して、登録完了通知を行うものとします。上記登録完了通知がCPに到達した時点で、CPに本サービスを利用する資格が与えられるものとします。
6 GMOゲームセンターは、CP登録が抹消された場合でも、GMOゲームセンターがCPから受領した登録料その他一切の金銭を返還しないものとします。

第7条(届出事項) CPになろうとする方は、本規約の内容を承諾の上、第6条(CP登録)第1項に定めるCP登録にあたって、以下の事項をGMOゲームセンターへ届け出るものとします。
(1)商号又は名称及び住所(会社登記住所又は本店所在地)又はこれらに相当するものとGMOゲームセンターが指定する事項
(2)代表者名(申込者名)、住所、電話番号及び電子メールアドレス
(3)銀行口座(日本国内の銀行に限る)
(4)本サービスを利用するためのID及びパスワード(以下「ID等」という)
(5)その他GMOゲームセンターが必要と判断する事項

第8条(届出事項の変更)
1 CPは、第7条(届出事項)に基づきGMOゲームセンターに対して届け出た事項について変更を行うときは事前にGMOゲームセンターへ書面等により変更の届出を行うものとし、やむを得ず事前に届け出ることができない場合は、事後直ちにGMOゲームセンターへ書面等により変更の届出を行なうものとします。
2 GMOゲームセンターは、前項の届出があったときは、変更内容を確認するため、CPに対して資料の提出を求めることができるものとし、CPは、速やかに資料を提出するものとします。
3 GMOゲームセンターは、前2項にしたがった変更届出がなされないときは、変更がないものとして取り扱うものとし、届出を怠ったことによって、CP又は第三者に生じた不利益及び結果について何ら責任を負わないものとします。GMOゲームセンターが本規約等に基づきCPに対して通知を行う場合、第7条(届出事項)に基づきGMOゲームセンターに対して届け出たCP連絡先へ連絡すれば、GMOゲームセンターはCPに対して通知を行ったものとみなすものとします。

第9条(ID等)
1 CPは、ID等を善良なる管理者の注意をもって管理するものとし、GMOゲームセンターの書面による事前の承諾を得ることなく、第三者に譲渡、貸与、承継若しくは移転し、又は担保提供その他一切処分してはならないものとします。
2 GMOゲームセンターは、CPによるID等の紛失、不正使用等、ID等を入力した装置の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によりCP自身及び配信事業者を含む第三者に発生した損害又は結果についていかなる責任も負わないものとします。また、GMOゲームセンター及び配信事業者は、ID等を利用して本サービスが利用されたときは、第三者が使用した場合であってもCPによる利用とみなすものとします。
3 CPは、ID等を第三者に知られた場合、ID等を入力した装置を第三者に使用されるおそれのある場合、又はID等が第三者に使用されている疑いのある場合には、直ちにGMOゲームセンターにその旨連絡するとともに、GMOゲームセンターの指示がある場合にはこれに従うものとします。
4 CPは、CPの責任と負担において、定期的にパスワードを変更するものとし、これを怠ったことによって生じた損害又は結果についてGMOゲームセンターはいかなる責任も負わないものとします。

第三章 デジタルコンテンツ

第10条(デジタルコンテンツの審査)
1 CPは、デジタルコンテンツの配信を希望するときは、本規約の内容を承諾の上、デジタルコンテンツ毎に、GMOゲームセンターに対して申込みを行うものとします。
2 前項に定める申込みがあったときは、GMOゲームセンターは、本ストアにおいて配信するデジタルコンテンツの審査を行うことができるものとし、CPに対して、期限を定めて、デジタルコンテンツの提供を求め、CPからデジタルコンテンツが提出されたときに限り、審査を行うものとします。GMOゲームセンターは、デジタルコンテンツが審査に合格したと認めるときは、その旨をCPに通知するものとします。また、デジタルコンテンツが審査に合格しなかったときは、速やかに合格しなかった旨及びその理由をCPに通知し、デジタルコンテンツの修正等を求めることができるものとします。この場合、CPは、CPの責任と負担において、デジタルコンテンツに必要な修正を行い、GMOゲームセンターが別途指定する期限までに再審査を受けることができるものとします。再審査については、本項の規定を準用するものとします。
3 GMOゲームセンターは、前項に定める期限までにCPがデジタルコンテンツを提出しないとき、若しくはデジタルコンテンツが前項の審査又は再審査に合格しないときは、配信開始時期の変更、CP登録の抹消その他必要と認める措置をとることができるものとします。この場合、CPに生じた損害又は結果についてGMOゲームセンターはいかなる責任も負わないものとします。
4 GMOゲームセンターは、デジタルコンテンツが本条第1項に定める審査に合格した後でも、随時、デジタルコンテンツの審査を行うことができるものとし、審査の結果、不合格である(配信地域ごとの状況を踏まえて審査を行う場合を含むがこれに限られない)と判断したときは、CPに対し、CPの責任と負担において、デジタルコンテンツの修正等を要請し、又はデジタルコンテンツの配信を停止することができるものとします。なお、GMOゲームセンターは、修正等の要請又はデジタルコンテンツの配信の停止により、CPに生じた損害又は結果についていかなる責任も負わないものとします。
5 本条の規定は、CPがデジタルコンテンツの修正、アップグレード又は仕様書等の変更等を行う場合に準用されるものとします。

第11条(デジタルコンテンツに関する表明及び保証)
 CPは、デジタルコンテンツについて、以下の各号に定める事項を表明し保証するものとします。
(1)GMOゲームセンター又は配信事業者の承認を受けた仕様書等のとおりに制作されていること、及びGMOゲームセンター又は配信事業者が指定する携帯通信端末において支障なく動作すること
(2)第三者の著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、肖像権その他の権利を侵害しないこと
(3)窃盗、強盗、詐欺、恐喝、横領、背任その他の犯罪により入手したデジタルコンテンツでないこと
(4)個人情報、営業秘密その他一般に公開されていない情報を含むものでないこと
(5)デジタルコンテンツの内容が、無限連鎖講、マルチ商法等を含むものでないこと
(6)デジタルコンテンツの内容が、わいせつ物、ポルノ(児童ポルノを含む)、アダルトグッズ、ヌード写真、アダルトビデオ、アダルトゲーム等及び売春、児童買春等を含むものでないこと
(7)デジタルコンテンツの内容が、偽造された通貨、有価証券、公正証書(免許証、旅券等を含む)、文書、又は電磁的記録を含むものでないこと
(8)法令、政令、省令、規則、命令又は条例(あわせて以下「法令等」という)に違反しないこと
(9)公序良俗に反するものでないこと、またそのおそれもないこと
(10)青少年の性的感情を著しく刺激し、その健全な育成を害するものではないこと、またそのおそれもないこと
(11)著しく射幸心をあおるものではないこと
(12)犯罪を構成し、又は犯罪を教唆し、幇助するものでないこと、またそのおそれのないこと
(13)第三者を誹謗中傷し、差別するものではないこと、またそのおそれもないこと
(14)第三者の名誉を毀損し、プライバシーを侵害しないこと
(15)コンピューターウイルス、ワーム、トロイの木馬その他有害又は不正なプログラムを含んでいないこと、またそのおそれもないこと
(16)本サービス及びGMOゲームセンター又は配信事業者の信用を害するものでないこと、またそのおそれもないこと
(17)デジタルコンテンツについて、質権、譲渡担保権その他一切の担保権若しくは第三者への譲渡又はそれらの予約等は存在せず、CPの完全な権利を制約するいかなる権利も存在していないこと
(18)デジタルコンテンツについて、①民事、刑事又は行政上の訴訟、調停、仲裁その他の紛争処理手続、②司法機関・行政機関による調査その他の手続、及び③クレームは現在係属又は発生しておらず、また、将来においてこれらが係属又は発生する具体的な見込みもないこと
(19)その他GMOゲームセンター又は配信事業者が不適当と判断する内容を含むものでないこと

第12条(デジタルコンテンツの配信中断)
1 CPは、デジタルコンテンツの配信のための設備のメンテナンス等により、デジタルコンテンツの制作、配信等を一時的に中断するときは、CPの責任と負担において、中断予定日の5営業日(GMOゲームセンターの営業日とする。以下同様)前までに、GMOゲームセンターに対して、その旨、中断理由及び中断期間等を通知するものとします。
2 前項の場合において、CPは、中断予定日の3営業日前までに、デジタルコンテンツのユーザーに対してもデジタルコンテンツの配信中断についての通知をしなければならないものとします。なお、ユーザーへの通知は、ユーザーが容易に認識しうる方法(デジタルコンテンツの起動画面における告知等をいうが、これに限定されない)で継続的に行うものとします。
3 CPは、緊急にデジタルコンテンツの制作、配信等を一時的に中断する必要があると判明したときは、直ちに、GMOゲームセンターに対して、その旨、中断理由及び中断期間等を通知し、迅速な復旧に努めるものとします。

第13条(デジタルコンテンツの配信終了)
1 CPは、デジタルコンテンツの配信を終了しようとするときは、CPの責任と負担において、終了予定日の90営業日前までに、GMOゲームセンターに対して、その旨、終了理由及び終了予定日を書面にて通知するものとします。
2 前項の場合において、CPは、終了予定日の60営業日前までに、ユーザーに対して、その旨及びユーザー保護のために必要な事項をユーザーに通知するほか、ユーザー保護のためGMOゲームセンター又は配信事業者が指示する措置をとるものとし、CPが通知又は措置を行わないときは、CPの責任と負担において、GMOゲームセンター又は配信事業者がCPに代わって必要な措置をとることができるものとします。なお、ユーザーへの通知は、ユーザーが容易に認識しうる方法(デジタルコンテンツの起動画面における告知等をいうが、これに限定されない)で継続的に行うものとします。
3 CPは、デジタルコンテンツの配信を終了したときは、法令等に別段の定めがある場合、又はユーザーから事前の完全かつ明示的な同意を得ている場合を除き、本規約等に関連して取得したユーザーの個人情報を、直ちに削除するものとし、以降、一切使用してはならないものとします。

第四章 ライセンス料の支払い

第14条(ライセンス料の支払い)
1 GMOゲームセンターは、本サービスを通じてユーザーに配信されたデジタルコンテンツのうち、有料デジタルコンテンツが購入され、かつ、ユーザーからコンテンツフィーを回収したとき(配信事業者によって配信されたデジタルコンテンツについては、配信事業者が回収した後、GMOゲームセンターが最終的に受領したとき)は、CPに対し、GMOゲームセンター又は配信事業者が回収したコンテンツフィーから、別途GMOゲームセンターが定めるライセンス料を支払うものとします。
2 前項にかかわらず、GMOゲームセンターは、以下の各号に該当するときは、その限度において、前項に定めるライセンス料の支払義務を負わないものとします。
(1)サブライセンスが解除もしくは取り消しされ、又は無効と認められるとき
(2)GMOゲームセンター又は配信事業者がユーザーにコンテンツフィーを返還したとき
(3)GMOゲームセンター又は配信事業者がユーザーよりコンテンツフィーを回収することができなかったとき

第15条(ライセンス料の支払方法)
1 GMOゲームセンターは、毎月末日を締切日として、当月において購入されたデジタルコンテンツについてライセンス料を算定し、締切日の翌々月末日(たとえば、締切日が1月31日の場合には、3月31日)までにCPが指定する銀行口座に振り込む方法で支払うものとします。振込手数料は、CPの負担とします。なお、GMOゲームセンターは、第14条(ライセンス料の支払い)第2項各号に該当する事由が判明したときは、ライセンス料の支払時に、ライセンス料から当該事由に係るライセンス料を控除して支払うことができるものとします。
2 GMOゲームセンターは、現にGMOゲームセンターがCPに対して支払っていないライセンス料の累計が5,000円(消費税等を含む)に満たないときは、CPによる本サービスの利用が終了する場合を除き、未払いのライセンス料の累計が5,000円(消費税等を含む)以上となる時までライセンス料の支払を保留することができるものとします。

第五章 CPの遵守事項

第16条(本規約等の遵守)
 CPは、本サービスを利用し、また本ストアを通じてデジタルコンテンツを配信するにあたり、本規約等を遵守するものとします。

第17条(デジタルコンテンツ提供に際してのCPの義務)
1 CPは、GMOゲームセンターが承認したデジタルコンテンツ以外のコンテンツを、本サービスを通じて配信してはならないものとします。
2 CPは、GMOゲームセンターに提出した仕様書等の全部又は一部を変更しようとする場合には、事前にGMOゲームセンターに通知し、GMOゲームセンターの書面等による承認を得るものとします。
3 CPは、デジタルコンテンツについて、瑕疵が存在することが判明したときは、直ちに、GMOゲームセンターにその詳細を通知した上で、CPの費用と責任において必要な修補を行うものとします。なお、GMOゲームセンターは、当該デジタルコンテンツの配信停止を行う必要があると判断したときは、CPに対する事前の通知を要せず、直ちに配信停止、配信されたデジタルコンテンツの削除その他必要な措置を取ることができるものとします。
4 CPは、ユーザーがデジタルコンテンツを購入したときは、直ちに、当該ユーザーに対してデジタルコンテンツを利用することが出来るよう必要な設定を行うものとします。
5 CPは、デジタルコンテンツを本サービスにて使用することにより発生する、デジタルコンテンツに収録された音楽著作物(以下「音楽著作物」という)の著作権使用料の支払その他関連する一切の処理は、CP自身の責任と負担において行うものとします。

第18条(個人情報の取り扱い)
1 CPは、個人情報保護に関する法令等、ガイドライン、及び通達等を遵守するものとし、デジタルコンテンツの配信に関連して、ユーザーの個人情報を取得するときは、取得する個人情報の内容、その利用目的及び管理方法をユーザーに明示するものとします。また、CPは、ユーザーの事前の同意を得ないで、その個人情報を取得、利用又は第三者提供等してはならないものとします。
2 CPは、取得した個人情報を、ユーザーに告知した利用目的の範囲を超えて利用してはならないものとします。また、CPは、CPの責任と負担において、個人情報の漏洩、滅失又は毀損等を防止するため、必要且つ適切な措置を講じるものとします。

第19条(問い合わせへの対応)
1 CPは、デジタルコンテンツに関する問い合わせ窓口の設置、担当者の選任その他ユーザー又は第三者からの問い合わせ等に対応するために必要な措置を、CPの責任と負担において講じるものとします。
2 CPは、ユーザー又は第三者から問い合わせを受けたときは、原則として問い合わせを受領した時から24時間以内に問い合わせに対する返答を行うものとします。
3 ユーザー又は第三者からのデジタルコンテンツに関する問い合わせ等がGMOゲームセンター又は配信事業者になされた場合でも、GMOゲームセンターは、問い合わせ者に対するCPの連絡先、問い合わせ窓口等の通知等以外に、これらの問い合わせ等に対応する義務を負わないものとします。
4 GMOゲームセンターは、CPが問い合わせ等に適切な措置又は対応を行っていないと認められるときは、CPに対して適切な措置又は対応を行うよう求めることができるものとし、CPはこれにしたがわなければならないものとします。

第20条(表示義務)
1 CPは、デジタルコンテンツ内又はCPのウェブサイトその他ユーザーが容易に閲覧又は到達できる方法、媒体において、GMOゲームセンターが本規約等により指定する事項を表示するものとします。
2 CPはCPのウェブサイトその他本サービスの利用に関連して、方法、媒体の如何を問わず、以下の各号に定める事項を表示してはならないものとします。
(1)真実に反する事項
(2)他者(GMOゲームセンター及び配信事業者を含む。以下同じ)の名誉又は信用を害する事項
(3)わいせつな表現又はヌード画像を含む事項
(4)特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、肖像権その他の他者の権利を侵害する事項
(5)コンピューターウイルス、ワーム、トロイの木馬その他有害又は不正なプログラムを含む事項
(6)異性交際を求める事項
(7)異性交際の求めに応じる事項
(8)異性交際に関する情報を媒介する事項
(9)公序良俗に反する事項
(10)法令等に違反する事項
(11)GMOゲームセンターの認めるサイト以外のサイトへのリンク、URL
(12)上記に該当するおそれのある事項
(13)その他GMOゲームセンター又は配信事業者が不適当と判断した事項
3 GMOゲームセンターは、CPの表示事項が本規約等に違反する場合、その他GMOゲームセンター又は配信事業者が不適当と判断した場合には、何ら責任を負うことなく、CPに対して表示事項の修正を求めることができるものとします。
4 GMOゲームセンター及び配信事業者は、CPの表示事項を無償で複製その他あらゆる方法により本サービスの運営、広告宣伝、プレスリリース、事業報告等に利用し、第三者に利用させることができるものとします。

第21条(商標等の使用)
1 CPは、GMOゲームセンター又は配信事業者がユーザーその他の第三者に本サービス及びデジタルコンテンツを周知させるため、又はデジタルコンテンツの配信等に必要な場合、CPの商号、商標、商品及びサービス名、ロゴマーク等を、GMOゲームセンター又は配信事業者の製作するパンフレット、チラシ等の印刷物や、ホームページ等の広告媒体において無償で使用することを承諾するものとします。GMOゲームセンター又は配信事業者は、CPの書面による指示がある場合、必要となる著作権表示等を行うものとします。
2 GMOゲームセンター又は配信事業者がCPの商号、商標、商品及びサービス名、ロゴマーク等を使用して製作したパンフレット、チラシ等の印刷物については、CPによる本サービスの利用等が終了した後もGMOゲームセンター又は配信事業者が必要と認めた場合、印刷済みの在庫の範囲内で、当該印刷物を引き続き配布等することを、CPはあらかじめ承諾するものとします。

第22条(キャンペーンの実施)
 CPは、デジタルコンテンツについて、キャンペーン等を行う場合、CPの責任と負担においてその適法性を判断するほか、景品表示法その他の法令等を遵守するものとします。

第23条(リンク等)
1 GMOゲームセンター及び配信事業者は、本サービスのメニュー画面及び本ストアにおけるデジタルコンテンツへのリンクの表示方法、表示位置、順位その他メニュー画面等をその裁量により決定し、編集することができるものとします。
2 CPは、デジタルコンテンツ内において、他のデジタルコンテンツへのリンクを設置する場合、事前にGMOゲームセンターの承認を得るものとします。但し、GMOゲームセンター又は配信事業者等GMOゲームセンターの提携先が提供するポータルサービス、特集ページ等からのリンク及びコンテンツ間のリンクについては承諾を要しないものとします。
3 CPは、他のコンテンツにリンクする場合、以下の各事項を遵守するものとします。
(1)リンクする相互のデジタルコンテンツ間に関連性があり、かつ当該リンクの設定によりユーザーのメリットが増大することが明らかである場合に限り、リンクを設置すること
(2)設定されたリンクによりユーザーがコンテンツ間を遷移する場合、他のコンテンツへ接続されることの注意喚起文及びリンクする相互のコンテンツ間における責任の所在が明らかとなる表示を行うこと
(3)前号に定めるほか、デジタルコンテンツから他のコンテンツへのリンクに関しては、前号に定める注意喚起文及び表示を行った説明ページを介して遷移させること
(4)他のCPが提供するデジタルコンテンツにリンクする場合には、CPの責任と負担において、当該リンク先のCPから事前の承諾を得ること
(5)期間限定のキャンペーンなど、リンクの設定に期限が設けられている場合には、当該期間終了後、CPの責任と負担において、直ちに当該リンクを削除すること
4 リンク先のコンテンツ等に関する苦情が発生した場合、若しくはリンク先のコンテンツの内容が関連する法令等、公序良俗に反し、又はユーザーその他第三者の権利を侵害している場合、その他GMOゲームセンター又は配信事業者が不適切と判断した場合には、CPは直ちに当該リンクを削除するものとし、関連する一切の紛争、請求等について、CPはCPの責任と負担において解決し、GMOゲームセンターはいかなる責任も負わないものとします。

第24条(アクセス制限)
1 GMOゲームセンターは、ユーザー又はその保護者(親権を行う者、後見人その他ユーザーを代表する法律上の権利を有する者で、ユーザーを現に監督する者をいう。以下「保護者」という)からデジタルコンテンツの利用申込みがされた場合、青少年の健全な育成を阻害するおそれがある情報又はこれに準ずる情報を含むデジタルコンテンツを当該ユーザーに提供しないこととすることができるものとします。
2 前項に定める情報の選択(コンテンツの追加、配信停止、削除等を含む。以下本条において同じ)はGMOゲームセンターの裁量によるものとし、CPはGMOゲームセンターに対して、当該選択に関して異議を申し立てず、損害賠償その他一切の請求を行わないものとします。
3 GMOゲームセンターは、ユーザー又はその保護者から、本ストアにおいて未成年者を対象としたデジタルコンテンツのみの提供を行うサービスへの利用の申し出がされた場合、当該ユーザーに対しては、青少年の健全な育成等を目的としてGMOゲームセンターがデジタルコンテンツの中から選択したデジタルコンテンツのみを提供し、他のデジタルコンテンツの提供をしないことができるものとします。
4 前項に定める情報の選択はGMOゲームセンターの裁量によるものとし、CPはGMOゲームセンターに対して、当該選択に関して異議を申し立てず、損害賠償その他一切の請求を行わないものとします。

第25条(報告義務)
1 GMOゲームセンターは、本サービスの提供に関連して、CPに対して随時GMOゲームセンター又は配信事業者が合理的に必要と認める報告又は資料の提出を求めることができるものとし、この場合、CPは、速やかに対応するものとします。
2 CPは、デジタルコンテンツ提供に関連して所有・管理するネットワーク設備の運営・管理を第三者に委託する場合には、事前に当該第三者の名称、連絡先をGMOゲームセンターに報告するものとします。
3 CPは、本規約等に定められたCPの義務に違反したとき、第11条(デジタルコンテンツに関する表明及び保証)及び第28条(表明及び保証)に基づいて表明し、保証した事項に変更が生じた場合、第28条(表明及び保証)に基づき表明保証した事項が真実でないことが判明した場合(いずれも、そのおそれがある場合を含む)、又はデジタルコンテンツを円滑に配信することができなくなるおそれが生じたときは、帰責性の有無にかかわらず、直ちに、GMOゲームセンターに対してその旨及びその原因を報告するものとします。

第26条(秘密保持義務)
1 CPは、本サービスの利用に関連して知り得た、又はGMOゲームセンター又は配信事業者から開示されたGMOゲームセンター又は配信事業者の技術上、営業上、その他一切の情報(以下「秘密情報」という)を、GMOゲームセンター又は配信事業者の事前の書面による承諾を得ないで第三者に開示、漏洩し、又は本サービス利用以外の目的に使用してはならないものとします。
2 前項にかかわらず、以下の各号に該当する情報は、秘密情報から除外されるものとします。
(1)GMOゲームセンター又は配信事業者から開示を受ける時点で、既に公知となっていた情報
(2)GMOゲームセンター又は配信事業者から開示を受けた時点で、既にCPが適法に保有していた情報
(3)GMOゲームセンター又は配信事業者から開示を受けた後に、自己の責に帰せざる事由により公知となった情報
(4)本件秘密情報によらずに独自に創出した情報
(5)秘密保持義務を負わない正当な権限を有する第三者から、秘密保持義務を負うことなく適法に入手した情報
3 第1項の規定にかかわらず、CPは、秘密情報について法令等又は金融商品取引所の規則により開示が義務づけられた場合には、当該法令等に定められた義務の履行に必要な限度において、秘密情報を開示することができるものとします。
4 CPは、GMOゲームセンターから要求があったとき、又は本サービスを利用しなくなったとき(CP登録が抹消されたか否かを問わない)は、秘密情報、秘密情報を記録した媒体及びその全ての複写及び複製物について、GMOゲームセンターの指示にしたがい、返却、消去、又は破砕等の処分を行うものとします。但し、CPは、秘密情報のうち、法令等上、継続して保持することが義務付けられたものについては、当該法令等に定められた義務の履行のために必要な限度において、本条の規定を遵守することを条件に、引き続き保持することができるものとします。

第27条(禁止行為)
 CPは、以下の各号に定める行為(そのおそれがある行為を含む)を行ってはならないものとします。
(1)本規約等に違反する行為
(2)第11条(デジタルコンテンツに関する表明及び保証)各号に違反するデジタルコンテンツを制作、配信等する行為
(3)犯罪を構成する行為、又は犯罪を教唆し、若しくは幇助する行為
(4)第三者になりすまして情報を送信し、表示し、又はデジタルコンテンツを配信する行為
(5)本サービスにおいてGMOゲームセンター及びGMOゲームセンターの関連会社並びに配信事業者と競合する第三者の製品、サービスを積極的に広告宣伝・販売促進する行為
(6)ユーザーが利用を希望しないデジタルコンテンツとの抱き合わせ販売、又は不正の手段による課金、又はデジタルコンテンツの利用の強制若しくは執拗な利用勧誘等をする行為
(7)個人情報若しくは機微な情報を同意を得ないで取得する行為、又は不正に取得し、若しくは利用する行為
(8)デジタルコンテンツに関する何らかの責任がGMOゲームセンター又は配信事業者に帰属するとユーザー又は第三者に誤認させ、GMOゲームセンター又は配信事業者に何らかの義務を負担させる表示等をする行為

第28条(表明及び保証)
 CPは、以下の各号に定める事項を表明し保証するものとします。
(1)CPは、本サービスを利用し、本規約等に基づく全ての自己の義務を履行するために必要となる権利能力及び行為能力を有していること。また、本サービスの利用及び本規約等に基づく全ての自己の義務の履行について、第三者の承認又は同意が必要とされる場合には、当該承認又は同意が得られていること。
(2)CPによる本サービスの利用(デジタルコンテンツの配信を含むが、これに限定されない)が、①法令等に抵触又は違反せず、また、②CPが当事者となる、いかなる契約上の義務にも抵触又は違反するものではないこと。
(3)暴力団等、反社会的勢力が主要な株主又は取引先でないこと、反社会的勢力が経営に関与していないこと、その他反社会的勢力との一切の交流(態様、程度、金銭授受の有無等の如何を問わない)がないこと

第六章 その他一般規定

第29条(有効期間)
 本契約の有効期間は、CP資格を得た日から1年間とします。但し、有効期間満了の60日前までに、いずれの当事者からも本契約を終了する旨の書面による通知がなされないときは、有効期間は、さらに1年間延長されるものとし、以降も同様とします。

第30条(契約の終了)
 各当事者は、相手方に対し、第29条(有効期間)に定める有効期間満了の60営業日前までに、本契約を終了する旨の書面による通知をすることにより、本契約期間満了の時点において、本契約を終了することができるものとします。

第31条(CP登録の抹消等)
1 GMOゲームセンターは、CPが以下の各号の一に該当する場合には、通知催告等何らの手続を要することなく、直ちに、本サービスの提供の停止、CP登録の抹消、本契約の解除その他必要な措置をとることができるものとします。
(1)本規約等に違反したとき(表明保証違反を含む)
(2)差押え、仮差押え、仮処分、強制執行又は競売の申立てを受けたとき(本規約等上の債務の履行に支障が生じないことを合理的な証拠に基づいて示したときを除く)
(3)自己振出若しくは自己引受の手形、又は自己振出の小切手が不渡りとなったとき
(4)破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始又は特別清算開始その他倒産手続開始の申立てがあったとき
(5)租税の滞納処分を受けたとき
(6)事業の全部若しくは重要な一部の譲渡の決議をしたとき、営業を廃止したとき、又は解散したとき
(7)監督官庁等から営業の停止若しくは営業に係る許可の取り消し又はこれらに類する処分を受けたとき
(8)本規約等に定められた義務の履行が困難と認められるとき
(9)GMOゲームセンター又は配信事業者がCPの提供するデジタルコンテンツの提供を停止、中止、又は終了したとき
(10)デジタルコンテンツ又は本サービスの利用が、第三者の著作権、特許権、商標権等の知的財産権及びその他の権利を侵害しているとき
(11)GMOゲームセンター又は配信事業者の名誉、信用を失墜させ、若しくは重大な損害を与えたとき
(12)資産、信用、又は支払能力等に重大な変更を生じたとき
(13)暴力団等、反社会的勢力が主要な株主又は取引先であること、反社会的勢力が経営に関与していること、その他反社会的勢力との交流(態様、程度、金銭授受の有無等の如何を問わない)があることが判明したとき
(14)デジタルコンテンツ、又はCPの本サービスの利用に関して、GMOゲームセンター又は配信事業者からの資料又は情報等の提供、改善、又は改修等の要望等に、正当な理由なくしたがわないとき
(15)デジタルコンテンツが第10条(デジタルコンテンツの審査)に定める審査に合格しないとき、又は合格する見込みがないとき
(16)デジタルコンテンツに関する苦情が多発し、又は行政機関、裁判所、国民生活センター、教育機関等からデジタルコンテンツについて内容の変更又は配信禁止の命令、要請等があったとき
(17)CPによる本サービスの利用が、他のCPに対する本サービスの運営に影響を与えるとき又はそのおそれがあるとき
(18)7日以上、連絡が取れず又はGMOゲームセンターがする通知等に応答しないとき
(19)前各号に定めるもののほか、本サービスを継続して提供することが困難と判断されるとき
2 前項各号の一に該当したときは、CPは、本規約等に基づいて発生した債務について当然に期限の利益を失い、GMOゲームセンターに対して、本規約等に基づく債務を直ちに履行しなければならないものとします。
3 本条第1項の措置は、GMOゲームセンターのCPに対する損害賠償請求を何ら妨げないものとします。

第32条(契約終了後の処理)
1 CPは、本契約が終了した場合には、終了時点で発生している債務を速やかに精算するものとします。
2 前項の場合において、CPが有料デジタルコンテンツを提供しているときには、CPはユーザーへの課金を当該デジタルコンテンツ配信終了の60営業日前までに停止するための措置及びユーザーへのデジタルコンテンツ配信終了に関する適切な通知その他ユーザー保護のためGMOゲームセンター又は配信事業者が指示する措置を、CPの責任と負担において行うものとします。CPがかかる措置を行わない場合、GMOゲームセンターは、GMOゲームセンター又は配信事業者が適切と判断するユーザー保護の措置(デジタルコンテンツ配信終了の一定期間前までにユーザーへの課金を停止することを含む)を、CPの責任と負担において、CPに代わって実施する権限を有するものとします。CPが提供する有料デジタルコンテンツの一部の配信を終了する場合も同様とします。


第33条(補償)
1 CPが、第11条(デジタルコンテンツに関する表明及び保証)及び第28条(表明及び保証)に定める表明保証の内容が真実に違反していたことが判明した場合、又は本規約等に定める義務に違反した場合(第9条(ID等)の義務違反を含むがこれに限られない)には、CPは、当該違反に起因してGMOゲームセンターが被った通常の損害、損失、費用、支出等(配信事業者からGMOゲームセンターに対する損賠賠償請求並びに弁護士その他の専門家の報酬及び費用一切を含むが、これらに限られない)を、GMOゲームセンターに対して速やかに補償し支払う義務を負うものとします。
2 CPは、本規約等又は本契約に起因し又は関連して、GMOゲームセンターが第三者からクレーム、請求、訴えの提起を受け又は何らかの紛争(あわせて以下「紛争等」という)が生じたときは、CPの責任と負担において、紛争等を解決するものとし、GMOゲームセンターが被った通常の損害、損失、費用、支出等(弁護士その他の専門家の報酬及び費用一切を含むが、これらに限られない)を、GMOゲームセンターに対して速やかに補償し支払う義務を負うものとします。
3 前2項の場合を除き、GMOゲームセンターは、本規約等に違反してCPに対して本サービスを提供しなかった場合(配信事業者等、第三者の責に帰すべき事由によって本サービスを提供しなかった場合を除く。以下「本サービス提供不能」という)、GMOゲームセンターは、本サービス提供不能期間に相当する期間について本契約の有効期間を延長するものとします。また、GMOゲームセンターが本サービス提供不能以外の本規約等の違反をした場合、当該違反に起因してCPが被った通常の損害、損失、費用、支出等(配信事業者からGMOゲームセンターに対する損賠賠償請求並びに弁護士その他の専門家の報酬及び費用を含むが、これらに限られない)について、GMOゲームセンターによる本規約等の違反発生日から遡って1ヶ月間(以下「違反期間」という)に、GMOゲームセンターがユーザーから回収したコンテンツフィーからCPに支払うべき違反期間相当のライセンス料を上限として補償する義務を負うものとします。

第34条(存続規定)
 本契約が終了した後といえども、第6条(CP登録)第5項、第8条(届出事項の変更)第3項、第9条(等)第5項、第13条(デジタルコンテンツの配信終了)第3項、第18条(個人情報の取り扱い)、第19条(問い合わせへの対応)3項、第21条(商標等の使用)第2項、第23条(リンク等)4項、第24条(アクセス制限)第2項及び第4項、第26条(秘密保持義務)、第31条(CP登録の抹消等)第2項及び第3項、第32条(契約終了後の処理)乃至第38条(合意管轄)の規定の効力は存続するものとします。

第35条(免責)
1 両当事者は、天災地変、疫病の蔓延、戦争、暴動、内乱、法令等の改廃制定、公権力の介入、ストライキその他の労働争議、輸送機関の事故その他自己の責に帰さない事由により本規約等上の義務の履行が妨げられた場合、当該事由に基づく本規約等上の義務の不履行について、損害賠償責任その他いかなる責任も負わないものとします。また、GMOゲームセンターは、本項に定める事由により本ストアを運営することが困難であるときは、本サービスを廃止することができるものとし、廃止によってCP又は第三者に生じた損害、結果についていかなる責任も負わないものとします。
2 GMOゲームセンターは、4条(サービスの提供条件)第7項、30条(契約の終了)、31条(CP登録の抹消等)第1項等により本規約に基づき本サービスの提供を終了した場合において、本サービスの提供の終了によってCP又は第三者に生じた損害、結果についていかなる責任も負わないものとします。
3 GMOゲームセンターは、本件DRMに関し、その保護を回避する方法が発見されたときは、速やかに対応策を検討し、本件DRMの修正を行うよう努めるものとします。但し、GMOゲームセンターは、保護の完全性、対策の適切性、又は保護が回避されたことによりCP又は第三者に生じた損害、結果について、いかなる責任も負わないものとします。
4 GMOゲームセンターは、デジタルコンテンツの本ストアにおける配信、表示方法、デジタルコンテンツの販売、販売数の増減、売上及びユーザー数の増減、本サービスの継続的提供、デジタルコンテンツの継続的配信、本サービスに関するシステムの正確性、完全性その他について、何ら保証しないものとします。
5 CPは、本サービスにおいて配信されるデジタルコンテンツにつきCPとユーザー又は第三者との間に生じる紛争等に関して、CPの責任と負担において紛争等を解決するものとし、GMOゲームセンターはその責に帰すべき場合を除き、これらの紛争等について、いかなる責任も負わないものとします。
6 GMOゲームセンターは、デジタルコンテンツの配信に関し、配信制限地域への配信が発見されたときは、速やかに対応策を検討し、配信先の修正を行うよう商業上合理的な範囲で努めるものとします。但し、GMOゲームセンターは、デジタルコンテンツ配信方法の完全性、誤配信等への対策の適切性、又はデジタルコンテンツが配信制限地域に配信されたことによりCP又は第三者に生じた損害、結果について、いかなる責任も負わないものとします。
7 GMOゲームセンターは、本サービスの内容、CPが本サービスを通じて入手した情報等について、完全性、正確性、特定の目的への適合性、確実性、有用性等につき、いかなる責任も負わないものとします。

第36条(権利義務の譲渡等の禁止)
 CPは、GMOゲームセンターの書面による事前の承諾を得ることなく、本規約等又は本契約から生ずるいかなる権利及び義務並びにCPたる地位も、第三者に譲渡、承継若しくは移転し、又は担保提供その他一切処分してはならないものとします。

第37条(準拠法)
 本サービスその他本規約等に関する準拠法は日本法とします。

第38条(合意管轄)
 本サービスに関連し発生した一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

平成22年11月1日制定
平成23年4月25日改定
平成23年6月8日改定
平成25年4月23日改定

戻る